gt2018112456


FBC2018-3は後半戦に突入。
第5戦の舞台はちょうど実際のF1とタイミングが被ったインテルラゴス。




トップレベルのモータースポーツでは久々に見た「場外乱闘」まであって。
チャンピオンが懸かってなかったから面白がって見れましたけど、もしそうだったら大変なことに(汗)



と、そんなことも、ありつつ。


14周の決勝レース。



gt2018112455


予選2位とはいえポールのライオン選手@GT-Rとは僅差のペンギン選手@ポルシェ七瀬。
ペース的には、勝てるチャンスは十分あるはず。

1周目からガンガンいくぜー!



…と思ったらいきなり地味なオーバーシュート、からのイン閉め。
チャンスと思って潜り込んだcara選手@アストンは行き場を失って4番手に後退。

EVO選手@EVO(ややこしい)が3位浮上。



gt2018112454


気を取り直して追撃再開。



gt2018112453


2周目終わりの実質最終コーナー。

お?
この間隔はイイんじゃない?



gt2018112452


スリップ取った!



gt2018112451


インから並びかけるー!



gt2018112450


※あの壁に激突したら死ぬ。



gt2018112449


抜いた……!?



gt2018112448


…からの、ブレーキング勝負!!



gt2018112447


げっ……



gt2018112446


ドアンダー( ノ∀`)アチャー



(ガシャン!)



gt2018112445


すいません……


ライオン選手はアウトに飛ばされ
当てた方のペンギン選手もバランスを崩してスピン寸前。



gt2018112444


EVO選手来る!



gt2018112443


さらにcara選手がライオン選手を捕らえて3番手に。



gt2018112442


ポルシェ七瀬、加速は速いのですが
諸般の事情により前後ともかなりウイングを立てている影響で、先頭だと伸びがイマイチ。

3周目のホームストレートでEVO選手に並びかけられます。



gt2018112441


とりあえずインは死守!



gt2018112440


が、EVO選手がグイっと前へ。
EVOはコーナリングのボトムスピートが速いですわー。



gt2018112439


ペンギン選手、2番手。



gt2018112438


が、まだまだ。
なんせ速いからポルシェ七瀬は。

いきまっせー!



gt2018112437


オラオラー。



gt2018112436


実質最終コーナー!
イケル!!



gt2018112435


びゅーん。


……でもやっぱ抜き切るまではいかなーい!



gt2018112434


ブレーキ真っ赤っか!!



gt2018112433


EVO選手がトップをキープ。



gt2018112432


縁石上で加速が鈍ったペンギン選手。
慌てて踏み直したところで「ドゥルン!」とリアが出てバランスを崩します。



gt2018112431


その隙を突かれてcara選手が前へ……



しかし、cara選手といえばFBC参加選手の中で一番のアグレッシブなドライバー。

ここは攻めダルマになってEVO選手に仕掛けていくはず。
2台がやり合えば、ペンギン選手にも抜き返すチャンスがきっと来る―――






おーい
cara選手?



gt2018112430


なんか
直線
遅くない?



マジか!?
またやりおった…

ちょっとちょっと頼むよマジでー。



gt2018112429


そんなウインカー出されましても…


ペンギン選手にはオラオラすることしかできません。



gt2018112428


オラオラー!



gt2018112427


オラオラオラオラー!!



gt2018112426


オラついたまま7周目終わり、上位4台がまとめてピットイン。



gt2018112402


っておーい!
みんな燃費良いなエコだなー!

1stスティント燃費選手権はライオンs……



gt2018112401


…いや、クリスタル選手だ!

クリスタル選手@アテンザが圧倒的燃費で初優勝!!

おめでとうございます!
エコドライブ万歳!



gt2018112425


そんなことを言ってる間にトップ3台がピットアウト。
と、ライオン選手、これは?


フュー…………



gt2018112424


ジョン!






じゃねえよ(汗)


マジかよポリフォさん。
こんなバグ残さないでくださいよー。



gt2018112423


ペンギン選手もピットアウト。
ライオン選手、EVO選手、cara選手に比べて給油時間が長かったですからねえ……

だいぶ離れました。



gt2018112422


でも、前は相当やり合ってますからね!



gt2018112421


やり合ってますからね!



gt2018112420


さらに、kuni選手@AMGがステイアウトして先頭に。
良いタイミングで前が引っ掛かってくれれば、ペンギン選手は一気に差を詰めるチャンス!



gt2018112419


いいぞ、もっとだ……
もっとやるんだ!



gt2018112418


おお!?
前がkuni選手に追い付く前に、ペンギン選手が追い付きました。

これはイイ展開だ!



gt2018112417


あっ……



gt2018112416


(キキキキキー)


(ガシャン!)



gt2018112415


cara選手すいません……



gt2018112414


「ゴ・メ・ン・ネ」のハザード(意味ナシ)



gt2018112413


そうこうしてる間にライオン選手がkuni選手に追い付きました。

んん、これは…
むしろペンギン選手の方がビミョウなタイミング!?



gt2018112412


ライオン選手、EVO選手は高速コーナーでロスなく前へ。
ペンギン選手は…



gt2018112411


タイヤカスに乗って、ちょっと危なかった(汗)



gt2018112410


さ、追いかけましょー。
燃費もタイヤも心配ナシ!



gt2018112409


ビタビタ!
これはイケルぜペンギン選手!!



gt2018112408


11周目のホームストレートでライオン選手が仕掛ける!
ペンギン選手もあわよくば……



gt2018112407


っっっ!!?



gt2018112406



無線「(ピーーーーーーーーーーー!!!)」









gt2018112405


ちーん。



gt2018112404


ペンギン選手は4位フィニッシュでした。

うーん
チャンスはあったのに…





gt2018112403


優勝はライオン選手!

終盤までペースが全く落ちませんでした。
というか、ペンギン選手的にはぶつかったときに耐えてくれて良かったホントにありがとうございます。







次回はブランズハッチ。
予選はほぼ全員がミスる流れに飲み込まれ、ペンギン選手もウ〇コウ〇コなラップに……



決勝も、何も起こらないワケがないよね!?