gt2018102743


FBC2018-3開幕戦の舞台はアップデートで追加された富士スピードウェイ。



……いや追加て(苦笑)


最初から入ってて当たり前でしょうよポリフォさん。
鈴鹿とともに日本を代表するサーキットが入ってないリアル派レーシングゲームて意味がわかりませんよ。

まぁ もういいですけど…



その「新しい」富士には世界標準になりつつある「2段縁石」が登場。
1段目は使って問題ありませんが、2段目に乗り上げるととっ散らかる可能性大。

公式戦でのコース外走行(によって得をするズルいプレイヤーがいる)を抑制する策でしょうね。
とても良いことだと思います。



ペンギン選手@ポルシェ七瀬の予選は上手いことラップをまとめてポールポジション。

が、名物の長い長いホームストレートでスリップストリームに入られたらほぼ間違いなく1コーナーまでに抜かれるという。
それがあるんでSGTなど実際のレースでは、ローリングスタートのグリーンシグナルはストレートの後半に入ってからなんですけどね?


判定:「もう少しがんばりましょう」



という事情がありましたので
申し訳ありませんがスタート直後だけマックス・フェルスタッペンばりの蛇行をキメさせていただきました。

決勝は12周。



gt2018102742


ペンギン選手、ホールショット奪取!

2番手ライオン選手@GT-Rは決勝に向けてセットを合わせ込んできた様子。
ペンギン選手の蛇行にも全く動揺を見せず。



gt2018102741


後方では予選不参加の前回王者・EVO選手@EVO、cara選手@アストンが入り混じって大混戦。
EVO選手は100Rでアウトから脅威の3台抜き!

いよっ! チャンピオン!!



gt2018102740


と、ダンロップコーナーで3番手YTSK選手@Z4がライオン選手に接触。
Z4は軽いからブレーキが奥なんですなあ。



gt2018102739


その隙にペンギン選手は逃げます。



gt2018102738


しかしポルシェ七瀬は燃費があまり良くない。
いや、正確に言うと燃費セーブしたときのペースの落ち幅が大きい?

イマドキのGTカーにしては高回転タイプだからですかねえ…


じわじわとライオン選手に追い付かれます。



gt2018102737


5周目のホームストレートでスリップに入られた!
とりあえずインベタに逃げます。

気付けばEVO選手はほとんど差のない3番手まで上がってきています。



gt2018102736


セーフ。



gt2018102735


そろそろちょっとセクター3でがんばらないとキツイ。
エンジン回転を引っ張ればイケルか?



gt2018102734


決勝では燃費を考えて2速を使っていたコーナー。
予選と同じ1速まで落として通過。



gt2018102733


1秒ちょい引き離すことに成功。


EVO選手のEVO(ややこしい)はコーナリングの鬼。
ライオン選手のインに切れ込みまくっていきます。

いいぞもっとやれ。



gt2018102732


この差ならピットインまで大丈夫そう。



gt2018102731


6周目の最終コーナー立ち上がり。
EVO選手いいぞがんばれー。



gt2018102730


からの、ピットイン。

富士のピットロードはピットインの周だけ現れる「最終の次のコーナー」。
この高速シケインはドライバーのウデの見せどころですね。



gt2018102729


1stスティント燃費選手権はペンギン選手の優勝。

やったー!
エコドライブ万歳!!



gt2018102728


事前に確認したゴールまでのギリギリの燃料、65リッターまで給油してトップで復帰……



gt2018102727


と思いきや、kuni選手@AMGがステイアウトしていました。
1コーナーで鉢合わせ…



gt2018102726


理由あって先を急いでおる。
御免!


……でも後ろの2台は通せんぼしてくれて良いですぞ(笑)



gt2018102725


だあー。
上手いこと抜いていきますなー。



gt2018102724


その後はピットイン前とあまり変わらない差でしばらく落ち着き…


嵐の前の静けさ、的な?



gt2018102723


で、やっぱり追い付かれたペンギン選手。
地味に4位のcara選手まで繋がりそうなイキオイ。



gt2018102722


この差はヤバイ!!



gt2018102721


あー。



gt2018102720


ライオン選手先頭。
ペンギン選手2番手。



gt2018102719


しかし!
まだタイヤは残ってるぞ!!



gt2018102718


100Rで

ライオン選手の

インが



開いたのかな!?



gt2018102717


やっぱ閉まってきたけどいけー!!



(ガシャッ)



gt2018102716


……ペンギン選手トップに再浮上。



gt2018102715


EVO選手もいったあああーーーー!!
元TPXの猛攻!!



gt2018102714


3台ひと塊!


ライオン選手とペンギン選手は並走状態!
ヘアピンでインとアウトが入れ替わる!



gt2018102713


みんな1000分の1秒でも早くアクセルを踏みたい!!
ちょっとでも操作をミスったらスピンする緊張感は素晴らしいですねー。



gt2018102712


ペンギン選手は縁石に乗り上げてるけどベタ踏み継続。



gt2018102711


近い近い!!



gt2018102710



ダンロップで3ワイドぉぉおおおおお!!!!




gt2018102709


(キキキキキィィィーーーーーーーー)


(ガシャシャッ)



gt2018102708


こんなことをやってるとcara選手に漁夫の利チャーンス。
EVO選手ハーフスピンの間に入れ替わり。



gt2018102707


混乱に乗じてペンギン選手はちょっと逃げました。



gt2018102706


ファイナルラップ!!

cara選手がストレートでライオン選手を狙うも不発。
ペンギン選手は徐々に安全圏へ。



gt2018102705


100R。
ペンギン選手の後ろでいつか見た光景が……



gt2018102704


すごい大熱戦です!!


ヒューヒュー!
イカシてるー! イカレてるぅぅー!!



gt2018102703


元祖・芝刈り機!
イタリア製からイギリス製に乗り換えてもcara選手は健在です!!



gt2018102702


と、そのcara選手がダンロップコーナーで痛恨のオーバーシュート。
EVO選手「神避け」で3番手浮上。



gt2018102701



ペンギン選手、開幕戦トップチェッカー!!








ちょっとダーティーな走りではありましたがペンギン選手、幸先良いスタートとなりました。
燃費&タイヤの関係で予選の速さが決勝で出せず苦しい展開ではありましたが、なんとかかんとか……



次戦はニュルGP!

ペンギン選手はこちらもポールポジション獲得で、リハーサルを含めれば3戦連続。
こんなことが今まであったでしょうか?(笑)



……ポルシェ七瀬、予選番長?