gt201808048


夏休みが終わりそうでテンションが究極に下がっている、ドラクエ大好きペンギンです。
いやードラクエ11は僕が今までやったドラクエの中で最高傑作ですわ。

ストーリーを進めるのがもったいないくらい面白い。



というわけでFBC2018-2、第6戦はイギリスのブランズハッチ。
ひとクセもふたクセもある高速複合コーナーてんこ盛りで、ヒトによって好き嫌いが大きく分かれそうなコース…

ですがペンギン選手はリアル夏休み中のため実家から普通のコントローラー(パッド)で参戦。
ここは大人しく最後方でゴールして、ウェイトを5%降ろすためだけの場所。


心を無にして、13周の決勝レース。



gt201808047


1コーナーはポールポジションのクリスタル選手が制したようです。
2位のEVO選手は無理に抜こうとせず、超絶燃費走行しながらぴったり後ろに付けているようです。



gt201808046


4周目くらいには、3位のcara選手以下は大きく引き離されたようです。



gt201808045


6周目にトップのクリスタル選手がピットインしたようです。



gt201808044


7周目にEVO選手がピットインしたようです。

なんと!
6周目時点のクリスタル選手より多く燃料を残していたようです。



gt201808043


新品タイヤでプッシュしてきたクリスタル選手を抑えて、EVO選手が前で復帰したようです。
これにより、世にも珍しい「オーバーカット」が成立したようです。



gt201808042


その後は何事もなく…
EVO選手がじわじわと差を広げて、危なげなくトップでチェッカーを受けたようです。

このところ絶好調モードのEVO選手、手が付けられない速さのようです。



gt201808041


ペンギン選手、周回遅れは免れました。







うーん久々のパッドでのプレイでしたが全くできなくなってますね。
昔はもっと全然マトモに走れたと思うのですが…

約10年間の空白で、人間の技術はここまで衰えてしまうんだなあと実感する次第。




難しくて、つまらない。


パッドでやるGTはクソゲー以下のゴミですね。
絶対にオススメできません(笑)



次回はお盆休み前の1戦、伝統の鈴鹿サーキット。
ペンギン選手はハンコンに戻って、なんとか一矢報いたいところです!!