nagahamaneru201804063

nagahamaneru201804062

nagahamaneru201804061


土俵に大量の塩まく 女性らが倒れた市長救命後 舞鶴
京都府舞鶴市で開かれていた大相撲の春巡業で、土俵上でのあいさつ中に倒れた多々見(たたみ)良三市長(67)を救命中の複数の女性に対し、土俵から降りるよう場内アナウンスがあった問題で、救命行動後に、大量の塩がまかれていたことがわかった。
大相撲では、稽古中や本場所の取組中に力士がけがをしたり、体の一部を痛めたりしたようなときに塩をまくことがよくある。日本相撲協会の広報担当は取材に「確認はしていないが、女性が上がったからまいたのではないと思う」と話した。



普段は「女性様」とか言っていわゆる「女性団体」は嫌いなワタクシですが、この問題はね…





相撲滅亡しろ。



って思いますよね。
酷すぎ。

がんばれ「女性様」、がんばれ「女性団体」。



まぁ 相撲はある種の宗教みたいなもんで、これからも「伝統」を盾に非人道的行為を続けます!
くらいまで開き直ってくれたら逆に気持ち良いっちゃ気持ち良いかもしれませんが。

ただしその場合も当然、テレビ中継は廃止してくださいね。
NHKの受信料払ってるんでワタクシ。
払いたくないんで相撲に。




と、そんな相撲を遥かに凌ぐ圧倒的人気を誇る国民的スポーツ、プロ野球が今年も開幕しましたね。

長濱ねるさんの始球式は素晴らしかったです。
プレートの後ろから投げてノーバウンドというおそらく女性アイドル史上初の快挙(笑)







いやー、やっぱり始球式は女性に限ります。

華やかさといい
緊張が張り詰めた試合開始前のマウンドに吹く一瞬のそよ風的な?



仕事も似たようなところがありますよね。

以前は「オンナを採用することがなんでダイバーシティ=多様性なの?」とか言ってましたけど。
最近は他の部署を見て、なるほど確かに女性がいるだけでちょっと変わるもんだなと思い始めています。

別に仕事が進むとか女性ならではの発想とかはないんですけど。
そこらへんは業種、職種によると思うんですけど。


少なくとも、空気は良くなる。



ストレスが原因の体調不良とか、うつ病とか、過労死リスクは間違いなく下がるでしょう。
普段ずっと難しい顔をしているオッサンの眉間のシワが1本、2本減るだけでも相当大きな効果があるのではと。


そういう効果があるのは、若くて、一定程度以上の容姿または愛嬌のあるコに限りますが(笑)



………


ああ結局「女性様」を敵に回す発言を……