gt2018033147


最近、お仕事がBusy気味なワタクシです。
レースレポを書くのは結構なエネルギーが必要なので、平日はキツイ……



そんなときこそレッドブル!!




本当はチョコラBB派だけど。




FBC2018-1。
Rd.5の舞台は京都ドライビングパーク。

左曲がりの高速コーナーで右側のタイヤが悲鳴を上げる、まさに「右殺し」サーキット。


予選は良くも悪くもないラップをまとめて3番手。
決勝は8周の戦い……



gt2018033146


謎のチカラが働いて、イキナリ4番手のEVO選手を突き放すロケットスタート!!



gt2018033145


オラオラ~っと。



gt2018033144


後ろが離れて余裕がある(?)ので、とりあえず前について行って様子見。
と思ったら早くもcara選手のテンションが上がっている?



gt2018033143


高速コーナーは、マクラーレン的に問題ナシ。
3~4ヶ所ある低速コーナーの立ち上がりで4WD勢の鬼トラクションを見せつけられます。



gt2018033142


む?



gt2018033141


むむ?



gt2018033140


むむむ?



gt2018033139


ほぅ…



cara選手、なかなか





GOOD JOB( °∀°)b




gt2018033138


あらよっと!



gt2018033137



いえーいヽ( ・∀・)人(・∀・ )ノいえーい







ウラカン高速コーナーでインから仕掛ける

ちょっと当たってGT-Rアウトに膨らむ

ウラカンはラインが厳しいからちょっと失速気味

立ち直ったGT-Rが再び接近

ウラカンイン閉める

GT-Rアウトに振る&飛ばされるのを警戒して(?)早め減速

空いたインにマクラーレン飛び込む


2番手に浮上。



gt2018033136


1周で3-3-2台のグループに分かれましたね。



gt2018033135


2周目。

cara選手は速い。
ウラカンについて行ってGT-Rを離せれば最高の展開。


ここが勝負どころと見て、全力プッシュ!!



gt2018033134


…が、しかし、やはりそう簡単にGT-Rは離れず。


そうこうしていたら後方で動きが。
toy選手のフェラーリがEVO選手のBMWをオーバーテイク。

EVO選手は他の誰よりもタイヤが厳しい模様。



gt2018033133


3周目は特に何もなく、4周目。


右が!
右が死ぬ!!

危うくコースアウト→スピン→大事故るところでした…



gt2018033132


イタリア製の高級芝刈機も豪快に刈ってます。



gt2018033131


ちょっと離されそうになるも、なんとか1秒差でピットへ。
GT-Rが入らなかったのは意外というか疑問。



gt2018033130


新品タイヤに交換して、給油はほんのちょっとでいい。



gt2018033129


GOGOGOGO!!



gt2018033128


モンスターはまだ給油中。
たっぷりお飲みなさい。



gt2018033127


Yes!!!!


逆に2秒差をつけて実質トップに浮上。



gt2018033126


暫定トップのGT-Rはタイヤがなっすぃん。
みるみる差が縮まっていきます。



gt2018033125


芝刈機はアウトラップからブッ飛ばしてきてますが、まだ慌てる時間じゃない。



gt2018033124


ライオン選手ピット。



gt2018033123


出て…



gt2018033122


レッドブル
モンスターエナジー
そして無給油作戦のリポビターン…



gt2018033121


…D!!!!


いいよー。
ナイスだよー。



gt2018033120


からの、骨肉の争いが勃発。
がんばるEVO選手。



gt2018033119


まだがんばるEVO選手。



gt2018033118


まだまだがんばるEVO選手。



gt2018033117


が、さすがに…



gt2018033116


この高速セクションで抜くライオンGT-Rの性能おそるべし。



gt2018033115


…という、EVO選手のがんばりのおかげもあって、トップ争いはエナジードリンク同士の一騎打ちに。



gt2018033114


5周目(アウトラップ)こそ1秒ほど詰められたものの、6~7周目は膠着状態。
とりあえず1秒差あれば、スリップストリームに入られることはない…



gt2018033113


そのまま1秒差でファイナルラップ!



gt2018033112


慎重に、しかしできるだけ速く。



gt2018033111


大丈夫、だいじょうぶ。



gt2018033110


だいじょう…



gt2018033109


ぶ?





Oh!!!
My tyres are gone!!!!!



gt2018033108


あとコーナー1個!
べったり張り付かれた!!



gt2018033107


モンスターのちょっとしたフェイントに引っ掛かり、進入でアウトに寄せ切れず…



gt2018033106


cara選手のファイナルアタック!!


マクラーレンはインベタの苦しいライン
対するウラカンはワイドに立ち上がってくるぞー



gt2018033105


ゴールラインまであと…



gt2018033104







gt2018033103

gt2018033102

gt2018033101






初・優・勝!



GTSPORTになってから、FBCでは記念すべき初優勝。


燃費の違いで勝てただけっちゃあ、だけですけども
最初から最後までずーーーっとバトル状態だったので、嬉しさもひとしお。

にしてもホント、今シリーズはウラカンと仲良しすぎますわ(笑)




なお余談ですが、ルーフに描かれた西野七瀬さんを見てわかります通り、FBC初の「痛車」による勝利でもあります。








次回(といってももう予選は終わってますが)は英国、ブランズハッチ。
直線らしい直線がほとんどない、ブラインド、オフキャンバーのコーナーだらけの変態コース。


事故らなかった者が勝つ……?