takedarena201711053

takedarena201711052

takedarena201711051


もう先週のことになりますが―――


F1メキシコGP決勝:スタートの接触を乗り越えてハミルトンが4度目のタイトル獲得
「なんという恐ろしい展開!」ハミルトン、最後尾から戦い4度目のF1王座に


―――というわけで、開幕直後はフェラーリ&ベッテルが絶好調で「これは!?」と思わせておいて
魔の(?)開発スピードを誇るメルセデスのシーズン中盤からの巻き返し、そして最後はフェラーリの自滅祭り。

あっさりと、残り2戦を残してハミルトンのワールドチャンピオン獲得が決定しました。



はい、白状します。





今年はハミルトンを応援してました。




いえーいぐっじょぶるーいす!!
びぃぃっっっぐこんぐらちゅれいしょーーーんず!!!




まぁ ね?
昨年まで3年連続、ロズっちゃんことニコ・ロズベルグを応援していたヒトとしましてはね?
ハミルトンにはがんばってもらわないと困るわけですよやっぱり。

特に新しいチームメイトのバルテリ・ボッタスには絶対に負けてほしくない。
というか圧倒的大差をつけて完勝してほしい。


イキナリ来て、ポンと乗って、すぐにハミルトンと同等以上の速さを見せられたら「去年までは何だったの?」となりますから。



結局、この心配は杞憂に終わって、特にシーズン後半に入ると2人のポイント差はみるみるうちに拡大。
こんなに凄いハミルトンと互角の戦いをしていたロズっちゃんは、やっぱり素晴らしいドライバーだったんだなーと。

自分の見る目は正しかったんだと、ほっと胸を撫で下ろしております。



1. ハミルトンとロズっちゃんは互角(のときもあった)
2. ハミルトンは若手ホープのボッタスをぶっちぎるくらい凄まじく速い
3. ロズっちゃんも凄まじく速い



…よし(笑)




さてさて、これからどうなることやら?
ハミルトンは普通に現役続行、というかむしろさらにやる気がみなぎっているようです。

ハミルトン、”王者候補”フェルスタッペン警戒「来季のやる気に繋がる」
「来年はもっと良くなりたい」と彼は語った。
「フェラーリやレッドブルからの挑戦は、来季もっと厳しくなる。F1は眠らないんだ。立ち止まるものなんてない」
「僕のポジションを奪おうとしている人は常にいる。僕は、マックスもそのひとりだと思う。だから、彼の前に留まるためにさらに進歩しなければならないし、それが僕のモチベーションになっている」


フェリペ・マッサが引退(2度目)するみたいなので、アロンソに次いで2番目のベテランなんですけどねハミルトン。

たぶんミハエル・シューマッハの最多勝利記録を塗り替える気でいるのではないかと。
ちなみにポールポジション獲得数は今年塗り替えましたが。



今後、最大のライバルはマックス・フェルスタッペンになりそうですね。
というかここ数戦のレッドブルの好調ぶりからして、来年はメルセデスより速い可能性もなきにしも…




…Hの付くメーカー?


まぁ 期待しないでおきましょう(笑)