satotakuma201705293

satotakuma201705292

satotakuma201705291







史上最激戦のインディ500を琢磨が勝利。日本人初の歴史的快挙を達成
28日にインディアナポリス・モータースピードウェイで開催されたインディカー・シリーズ第6戦第101回インディ500。8度目のインディ500に挑んだ佐藤琢磨が日本人初となるインディ500制覇を成し遂げた。
























おめでとう!!
そしてありがとう琢磨!!!





アイルトン・セナ&マクラーレン・ホンダの走りに魅了されて25年。
2017年5月29日はモータースポーツファン人生の中で、間違いなく最良、最高の日になりました。

というかもう、今後の人生においてもこれを上回ることはないかもしれません。


あるとすれば日本人のF1ワールドチャンピオン。
インディ500制覇以上の快挙となると、もうこれしかありません。



ホント最高。
嬉しすぎる。

ぶっちゃけ最後の方は泣きながら、祈りながら見てました(笑)
オッサンの涙腺はもうボロボロですわ(笑)




またこの、レース内容がですね?
まさにINDYCAR、そしてハイスピードオーバルの全てを詰め込んだようなアレででしてね?
大クラッシュあり、リスタートからの3ワイド、4ワイド、最高は5台横並びなんていう瞬間もあったかもしれませんけど。

最後はF1でいうところのフェラーリ的なスーパーウルトラトップチーム、ペンスキーに所属する「無冠の帝王」…
それでいてインディ500に限っては3勝という最強のライバル、エリオ・カストロネベスとの一騎打ち。


いやー…



いやー……




「~だったらいいな」が実現することって、あるんですね(笑)