gt201702253

gt201702252

gt201702251













Nissan GT-R GT500 ベースモデル '08
鈴鹿サーキット2014 タイムアタック用セッティング


パフォーマンスポイント 584 PP
最高出力 526 PS
車両重量 1100 kg
前後重量バランス 50 : 50
タイヤ RS / RS

後付けパーツ
ボディ剛性アップ

足回り
車高調節 67 / 70
スプリングレート 11.60 / 14.60
ダンパー(縮み側) 5 / 4
ダンパー(伸び側) 4 / 5
スタビライザー(ARB) 4 / 7
ネガティブキャンバー角 1.2 / 0.4
トー角 0.00 / +0.75
ブレーキバランス 4 / 6

駆動系(トランスミッション)
1~6速 5.134 / 3.765 / 3.120 / 2.630 / 2.252 / 1.910
ファイナルギア 2.000

駆動系
LSD(イニシャルトルク / 加速 / 減速) 15 / 15 / 50

パワー系
パワーリミッター 100.0

ボディ系
ダウンフォース 400 / 350




発売当初からずっと思っていた、正面からだとくまさんにしか見えないR35 GT-R。


の、GT500で個人的タイムアタック。

GT4時代的な。
先週からずっとこればっかりやってました(笑)


既にだいぶ物理的にヤバイ領域に入ってますけど、ネットで検索すると47秒台がいますね。
そちらもご丁寧に動画がUPされていて、それを見ると130R出口のスピードがこちら251km/hに対して255km/h。

ウデで勝つのは不可能なので「圧倒的に速いクルマ」を作るしかないのですが、現状そこで負けてる。



先は長い。


GTSPORTまでには無理かな(笑)