wrc20170213


今回は



良い意味で




やっちまってぃ!!




ラトバラさん(笑)



WRCスウェーデン:ラトバラが総合優勝。トヨタ、シリーズ復帰2戦目で快挙達成
WRC:豊田章男社長もチームを祝福。「こんなにも早くその瞬間が訪れるとは」


まーね?

ぶっちぎりトップにいたヒュンダイのティエリー・ヌービルがクラッシュするという、開幕戦と全く同じ展開。
最終日には最初のSSの最初のコーナーで王者セバスチャン・オジェがまさかのスピン。

運に恵まれていたことは否めません。


が、


最終パワーステージでは、そのヌービル、オジェを抑えて堂々のトップタイム。
ボーナスポイントをゲットする完全勝利。

実力がなきゃあ、できない。



というかその時点で2位に20秒差あったんだから、チームとしては「抑えて走れ」という指示を出してもおかしくなかった。

18年振りの勝利を目前にして、それを万が一にも自ら手放すわけにはいかない。
ボーナスの5点はチャンピオンシップを考えれば魅力的だけど、まだ「本当の勝負」をする段階じゃない。


そこをあえて全開走行しちゃう男気。
しっかり結果を出す勝負強さ。

カッコ良すぎますわ。



速いクルマはカッコイイ。

今、日本で一番カッコイイクルマはヴィッツかもしれない!!






オマケ









100パー自己満。

でもこの条件ちょー楽しい♪