gt201609073

gt201609072

gt201609071


先週からロドスタTCのワンメイクレースをやっています。
もちろん、こじんまりとしたモノですが…

とりあえず今週は「パワー系無改造」ってことで、セッティングを出しました。



MAZDA ロードスター ツーリングカー
鈴鹿サーキット用セッティング


パフォーマンスポイント 471 PP
最高出力 218 PS
車両重量 795 kg
前後重量バランス 54 : 46
タイヤ SH / SH

後付けパーツ
カスタムリアウイング
カーボンプロペラシャフト

足回り
車高調節 95 / 95
スプリングレート 8.21 / 9.50
ダンパー(縮み側) 2 / 4
ダンパー(伸び側) 4 / 5
スタビライザー(ARB) 2 / 6
ネガティブキャンバー角 1.6 / 0.8
トー角 0.00 / +0.50
ブレーキバランス 5 / 5

駆動系(トランスミッション)
1~5速 4.600 / 3.490 / 2.700 / 2.170 / 1.780
ファイナルギア 2.500

駆動系
LSD(イニシャルトルク / 加速 / 減速) 20 / 20 / 55

パワー系
パワーリミッター 100.0

ボディ系
ダウンフォース 200 / 205



ベストタイムは「消耗アリ」で2分19秒台後半。


やっぱりこういう非力なクルマの場合、LSDは強めが良いみたいです。
加速も良くなりますし、(感覚的には)微妙にリアタイヤを滑らせることで旋回性能も上がります。


あとは、なんといってもギヤ比。

とにかく回転が低いところのトルクがないので、レッドゾーンまでブン回しが当たり前。
ホームストレートエンドで5速、真っ赤っか&エンジンが悲鳴を上げるくらいじゃないと全然速く走れないという…



…まぁ ゲームですから(笑)