music20151223


超絶偏向?

勝手にソングオブザイヤー2015!!


わー
ぱちぱちぱち

2015年、ワタシの中で「心のいいね」を一番多く獲得した楽曲を発表する企画です。



ノミネートはコチラ!





2015発売部門



Road of Resistance(BABYMETAL)

食わず嫌いだったメタルはキレイな歌声&メロディーとセットだということを教えてくれた。

Pick Me Up(Perfume)

紅白楽曲。「Perfumeは こうでなくちゃー イカンぜよ!」575でした。

前のめり(SKE48)

「音楽の日」での生演奏&初見の玲奈ちゃん登場シーンでトリハダぶわー!

長い夢のラビリンス(SKE48)

「2588日」よりもこっち。Bメロの裏で流れるテケテケ音がタマラナイ。

コピペ(グッドモーニングアメリカ)

承認欲求の歌。ワタシにピッタリ? 久々に男声ボーカルで良いと思った。

低気圧の夜(グッドモーニングアメリカ)

軽やかなメロディーに恐ろしく重い歌詞。

ボーダー(乃木坂46)

たぶんほとんどのヒトに理解されないけどまさに「オレ好み」の曲、としか言いようがない。

魚たちのLOVE SONG(乃木坂46)

Aメロ~Bメロの切り替わりが素晴らしい。MVスゴイ。

別れ際、もっと好きになる(乃木坂46)

乃木坂はカップリングの方が良い曲だったりする。堀です。

嫉妬の権利(乃木坂46)

強烈な印象を残すピアノイントロが反則級の良さ。そして堀です。

大人への近道(乃木坂46)

堀3連発。





2015購入部門



いいね!(BABYMETAL)

とりまモッシュッシュー!

イジメ、ダメ、ゼッタイ(BABYMETAL)

イントロのギターがカッコ良すぎ。強くならなくちゃって、思ったりもするよね。

チャイムはLOVE SONG(SKE48)

MIXの練習にはうってつけ。3連打ちするぜ。

雨のピアニスト(SKE48)

通称「雨ピ」がなんか可愛い。豊スタで見た玲奈&珠理奈&真那は最高の思い出に。

恋を語る詩人になれなくて(SKE48)

公演の配信を見た瞬間、ひと目惚れ。歌わせる気が皆無な振り付けの潔さに天晴れ。

万華鏡(SKE48)

これが大好きなのはワタシ(33)がいまだに子供だからかもしれない。

フィンランド・ミラクル(SKE48)

ただただカワイイ。

眼差しサヨナラ(SKE48)

古畑&神門はオリジナルを超えていた。もう二度と見れないけど。

コスモスの記憶(SKE48)

コスモスの花言葉は「少女の純真」です。

不器用太陽(SKE48)

ひと粒で2度も3度も4度も美味しい。これぞ名曲。

Revive(元気ロケッツ)

やっぱり安田レイより元気ロケッツ。どんなにオタク切りしても、過去の楽曲は消せない…

DECORATOR(livetune feat. 初音ミク)

ボーカロイドが歌う人生の応援ソング。

Connection(livetune feat. 初音ミク)

This moment is a once in a life time. わかっちゃいるけどー。

制服のマネキン(乃木坂46)

「透明な色」5~7曲目の流れは至高。そのトップバッター。

君の名は希望(乃木坂46)

説明不要。乃木坂46を代表する神曲。

ガールズルール(乃木坂46)

MVが最高傑作級。

傾斜する(乃木坂46)

こじ坂46。オンザエッジな感じ(?)が好き。

【番外】OVERTURE(乃木坂46)

これでテンション上がらないヒトはマジで病院行った方が良し(笑)










この中から「新人賞」と「SOTY2015」を選びます。



まずは新人賞です!

「新しい人」といいつつ世の中に後れを取っているのは気にしない(笑)






新人賞
















Road of Resistance(BABYMETAL)






おめでとう!

そしてありがとう!!




「ひょん」なキッカケから聴くことになったBABYMETAL。
こんなに良いモノだとは思いもよらず。

ボーカルのSU-METALが同じく今年ずっとハマり続けていた乃木坂46・中元日芽香の妹というのも何かの縁。


怖くてライブは行けませんけど(笑)2016年以降も注目していきたいと思います。
4月に発売する2ndアルバムが待ち遠しくて仕方ありませぬ!!


モッシュッシュー!( ゜∀゜)ノ






続いてSOTY2015の発表です!!











SOTY2015



















恋を語る詩人になれなくて(SKE48)







おめでとう!

そしてありがとう!!




8月ですね。

松井玲奈ちゃんの卒業記念コンサートに行くことが決まってましたけど、こりゃヤバイぞと。
オレは何も知らないぞと。SKE48の曲も、その盛り上がり方も何もかも。


持ってない曲を慌てて買い込んで、とにかく聴いて。
家にいる時間はほとんどずっと聴いてたと言っても過言ではないレベルでした。
あの頃は仕事中もアタマの中はSKE一色。SKEの曲がぐるんぐるん。



楽しかったなー。
ライブも楽しかったけどそこに至るまでの過程も楽しかった。


最後の1~2週間は「効果測定」も兼ねてDMMで配信されている公演を見まくり。
掛け声をチェックするためにちょいちょい戻したりしつつ(笑)なのでなかなか見終わらないっていう状態で。


その中でひと目惚れした「恋を語る詩人になれなくて」。


今年の音楽ライフを象徴する楽曲です。
いい曲、ほんと。






33歳で音楽の嗜好は固まる!?「昔の音楽は良かった。」「今の音楽はゴミだ。」現象についての調査結果。

そこで出たインフォグラフィックデータによると、33歳までには、人々の趣味が変わっていくのが止まったのだ。
「30代中盤までには、音楽嗜好は凝り固まります。そして、普通のリスナーにとって、そこで音楽の趣味が決定しまうのです。」と、Skynet & Ebertは言う。


…という、33歳を迎えまして。

がんばってる方じゃないですかね?
さすがにザ・流行って感じを追っかけるのは卒業しちゃった感じですけど。


背伸びせず、でも新しいのもつまみ食いしつつ、みたいな? アイドルソングが新しいかといったらアレですが(笑)



そんなこんなで

2016年もツボにキまる曲に出会えますように( -m-).oO