gt201510283

gt201510282

gt201510281


定期的に(?)やってくるGT500ブーム。

今回は約半年ぶりです。
セッティングは、そのときから変えた部分を赤字で示します(・ω・)ノ



HONDA HSV-010 GT ベースモデル '12
鈴鹿サーキット2014@
タイヤ&燃料の消耗ナシ用セッティング

パフォーマンスポイント 580 PP
最高出力 527 PS
車両重量 1100 kg
前後重量バランス 50 : 50
タイヤ RS / RS

後付けパーツ
ボディ剛性アップ

足回り
車高調節 68 / 70
スプリングレート 11.50 / 15.00
ダンパー(縮み側) 4 / 5
ダンパー(伸び側) 4 / 5
スタビライザー(ARB) 4 / 4
ネガティブキャンバー角 1.0 / 0.6
トー角 -0.12 / +0.25
ブレーキバランス 5 / 5

駆動系(トランスミッション)
1~6速 5.502 / 3.949 / 3.280 / 2.720 / 2.295 / 1.927
ファイナルギア 2.500

駆動系
LSD 後(イニシャルトルク / 加速 / 減速) 10 / 20 / 40

パワー系
パワーリミッター 100.0

ボディ系
ダウンフォース 360 / 500
バラスト重量 0
バラスト搭載位置 0





夢の48秒台突入。



いやー
まだイケルもんですね(笑)


車高をほぼMAXまで上げるってのは、いかにもゲームテクって感じでアレですけど…
でも実際速くなっちゃったんだから仕方ないっていうかまぁ GT6の中での物理演算がごにょごにょ……

それによってガッチガチにしていたダンパー、スタビを中間くらいまで柔らかく。

ちなみにこの状態だとスタビのセット感度がものすごく高くて、ほんのちょっと硬くするだけでアンダー方向になります。
もし万が一、お試しされた方で「オーバーすぎるな」と思った場合は真っ先にお試しされることを推奨します。


あとは鈴鹿でフロントのダウンフォースを削るのは「あり得ない」と思ってましたけど、バランスを取ってこの値に。
ここはちょっと迷い中っていうか、スプリングレート(前<後)との兼ね合いになっちゃうんですけど。



次はナニを目指しますかね?
ある情報筋によるとタイヤ消耗あり(ふつう)&470PSに絞った状態で49秒台を出したヒトがいるというハナシです。

このセットのままパワーだけ絞って消耗あり470PSだと、今のところ51秒台前半が良いトコロかと。
最適なダウンフォース(L/D)も全然違ってくるはずなので単純比較はできませんが…

まぁ 楽観的に考えて、セットで1秒近くは詰められるでしょう(笑)


やっぱりギア比が怪しいと思うんですよねー。

少なくとも現時点でわかっていることとしては、レッドゾーンギリギリまで使い切ると逆に遅くなるということ。
ホームストレートの伸びだけ見てもけっこう、2~3km/h違ったりしますから、中間も含めるとかなりの差になりそうです。


…ということは??



今度イロイロ試してみますか((( ・ω・)







おや?


グランツーリスモSPORT - PRODUCTS - グランツーリスモ・ドットコム

シリーズ累計出荷数7500万本以上を誇る「グランツーリスモ」の最新作が、満を持してPlayStation®4に登場します。
その名も『グランツーリスモSPORT』。








「GT7」じゃないのね(・ω・)