matsuirena201412304

matsuirena201412303

matsuirena201412302

matsuirena201412301


ナイショにしていましたが、ここ数ヶ月


AKBINGO!
有吉AKB共和国
※AKB調べ
SKE48 エビカルチョ!
NOGIBINGO!3
乃木坂って、どこ?


を、ほとんど毎週欠かさず見ていました。

HKTとNMBのもあるのかな?
でもこれ以上はさすがに… 6番組が限界だったと思われます(・ω・ )




で、それによって気付いたコト。


アイドルとしての

可愛さ
個性
オモシロさ



これらにおいて、他のグループと比べてアタマ1つないし2つ分、抜け出しているグループがある…



それは……





















乃木坂46!!





うん。

なんか、全然違った( ・ω・)



詳しいことはわかりませんけど、たぶん今って前田敦子がいた頃のAKBみたいなもんでしょう。
結成初期からのコアメンバーがそのまま残りつつ、年を経てみんなが可愛く個性的なオトナに成長した段階というか?

しかも乃木坂の場合は、初めから純粋にルックスの良いヒトたちが全国から集まってるわけですから。


そりゃもうAKBの支店レベルが張り合おうってのは、土台無理なハナシ(・ω・ )



その「支店レベル」では突出した存在の松井玲奈さんが加入(兼任)しても、目立つでも浮くでもなくフツーに溶け込んでいる。
こういったことも、乃木坂のレベルの高さを証明する、ひとつの指標みたいなモノなのではないかと…


ちなみに曲もイイ。

「何度目の青空か?」は、少なくともシングル曲では今年の48Gの中でぶっちぎりの良曲だったのでは。







諸般の事情により紅白出場はかないませんでしたが、2014年は乃木坂46にとって飛躍の年でした。
このイキオイを維持できれば、来年は必ずや大きな夢を実現できることでしょう。

がんばれ乃木坂ちゃん(・ω・)ノ