gt201404053

gt201404052

gt201404051




1ヶ月先走っちゃってる感がありますが、S2000のセットができつつあります。


ここ最近のモータースポーツを見ていると、SUPER GTの日産GT-R、F1のメルセデスW05
という、オフシーズンのテストから調子の良さそうなチームは「足がよく動く」ような開発、セッティングをしている様子。

GT-Rは鈴鹿の130Rみたいな高速コーナーでロール量が大きくてボディのアウト側を路面にこすってますし
メルセデスも空力のため「足はガチガチに固めて動かさない」がセオリーのF1マシンとは思えない、しなやかな動き。


これをGTで(表面上)真似してみたところ、操作性としてはちょっとキモチワルイ…

最初にステアリングを切って曲がり始めてから、微妙なタイムラグを挟んでクルマがロールした分のコーナリングフォースが発生する感じ?
「曲がり度」でいったら硬い足のときより曲がるんですけど、ドライバーの操作と100%リンクしない動きな気がします。

逆にいえば、それを見越して操作すれば(手の内に入れてしまえば)かなりイケルセッティング。



鈴鹿2分16秒台も見えます(・ω・)