perfume20131209


「日常」に楽しみ、ありますか?




僕はほぼ「ない」と言えます。
いやむしろ、これまでのところそういう人生を選択しているというか…

今はこういうヒト、決して少なくはないと思います。






旅行カバンを出しっぱなしにするのがマイブームです。

中には着替えと、ウルトラブック。
いつでも「そっち」に逃げられるような気がして、ちょっとだけ気楽になれるという(笑





で、もちろん
非日常の最たるモノがライブです。

小さいハコなら憧れのアーティストを間近で見られますし、大きいハコならもはやその空間そのものが異次元。




いやー
Perfumeのライブ@京セラドーム大阪、楽しかったなぁ

楽しすぎて今、すんげー沈んだキモチ……



でも、がんばんないとね?


どんなにクソな日常でも、それがあっての非日常。
自分がずっと「そっち」にいられるような選ばれた人間じゃないことはよくわかってるわけで。


がんばりましょ、うん。仕方ない。





…という感じです。









以上。


























































え?


































いや、ね?




Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 supported by チョコラBB

NOTICE→ネタバレにつきまして
ライブにご参加いただきました方は、これからn(以下略)





…ですので、



この記事の、これから先を見ることは、ちょっとね…












オススメできません。




















































見るなよ?





















































絶対見るなよ!!














































見ちゃダメですからね?











































もしかして、見ようとしてますか?






















































本当に見るんですか?


















































後悔しませんね?














































本当に後悔しませんね?










































本当の本当にいいんですね?















































では…
























































いきますよー























































2013年12月7/8日(土/日) 京セラドーム大阪
Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 supported by チョコラBB

<Opening>
01. Enter the Sphere
02. Spring of Life
03. Magic of Love
<MC>
04. 1mm
05. Clockwork
06. ポイント
<MC>
07. ふりかえるといるよ
08. Sleeping Beauty
09. Perty Maker
10. Spending all my time
11. コンピューターシティ
<MC>
12. エレクトロ・ワールド
13. ジェニーはご機嫌ななめ
14. ワンルーム・ディスコ
<MC>
15. 未来のミュージアム
<PTAのコーナー>
16. だいじょばない
17. ポリリズム
18. チョコレイト・ディスコ
<MC>
19. MY COLOR
E1. Dream Land





それじゃあサクッと振り返っちゃいましょう!



いぇーい!!(b゜Д゜)b




まぁ~~~~~~~~~~~~~満員でしたね! 超満員!!
埋める? ここまで埋めちゃいますかドームを!? ここまで埋められる歌手、アイドルはそうはいない…

でも実際、CD(特にシングル)ランキングでは年間50位内にカスリもしないPerfumeさん。
今は配信とかいろいろあるにせよ?


不思議だねぇ( ・ω・)(・ω・ )不思議だねぇ



で、ワタクシ。

1日目は単独参戦。
2日目は麻衣友さんでもある某K氏@サカエ大好きオジサマが相方。

オジサマすげー久々でしたね。
お互い(僕が若干太った以外は)変わらずでしたね。



何度かここでも書いてますが、1日目は結局、2席取りのFCチケットの相方がおりませんで。
まさかここまでぎっしり埋まるとは思わず、罪悪感がすごかったわけでして。

大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m





ちなみにレポの内容は1日目と2日目をごちゃまぜにしています。ご了承ください。





<Opening>
01. Enter the Sphere


とんでもなくド派手なオープニング。


1日目の席は端っこだったので(それでも十二分にスゴすぎましたけど)「うぉーすげー」くらいでしたけど
2日目の席はちょっと遠目ながらもドセンターで、なんかもう衝撃というかうん、まぁ これは言葉で言い表すのは難しいですわ。


極限、絶頂、我が世の春…
PerfumeとPerfumeファンが、まるで全てを手に入れたかのように錯覚します。



………



ゲーム(RPG)やハリウッド映画なんかですと、間違いなくここで悲劇が起こるパターンですねぇ


02. Spring of Life
03. Magic of Love


そんな流れで「人生の春」、からのてーれれれーてれれー♪


言うまでもなく「Spring of Life」は思いっきりハジケちゃって良い曲ですが、1日目はちょっと自重しました。
まだ2曲目ですし、連戦が決まってましたし、後ろに背の小さい女性がいましたし…

その2日目はK氏&ワタクシの両サイドがまぁ なんというか「振付をコピーするのに情熱を燃やすタイプのヒト」でして
そういうヒトたちにとっては「Magic of Love」はとてもイイ感じの曲だったようです。

アルバムバージョンの方が良いよね、イントロとか。絶対。


<MC>


「Perfumeです♪(P)」

…からの、イロイロなハナシ。


このドームライブは1年以上前から計画されていたこと。
それに向けて(海外ツアーとか)ここのところずっとがんばってきたこと。

1日目なんて「日本で良いライブをするために海外でやってきた(あ)」ぐらいのこと言ってましたからね。
2日目なんて「海外の客は自分の好きな曲じゃないとブーイングするから嫌だ(の)」みたいなこと言ってましたからね。

照れるじゃんよ?
むしろガイジンのファン、ちょっと可哀相じゃんよ?


りっぷさーぶぃす(てへ)



そういえば今回も開演直前のCM投下がありました。
「Perty Maker」で大盛り上がり、「1mm」で手拍子、最後は拍手~♪

エーザイさんの広報がその場にいたら、発狂するくらい喜んだじゃないでしょうか?(むしろ会場で売ってくれ)


あの飲むヤツは本当にオイシイのだそうです。

CM撮影で飲むたびに「ぅおいぃしぃい~~~!!!(あ)」と言っていたら
エーザイさんの担当者に「営業上手ですね」的な感じで受け取られてちょっとビミョウな感じになったとかならナカタとか…


で、恒例の(?)掛け声グループ分け。

1日目は「たまねぎ」「パン粉」「ひき肉」→「ハンバーグ!」
2日目は「うめ」「こんぶ」「めんたいこ」→「おにぎり!」


ハンバーグ、おにぎりでひとつになる人々……


国・民・食!


04. 1mm
05. Clockwork


ただ盛り上がりたいヲタ(ワタクシのような)としては、ちょっとした休憩時間。
休憩しながらでも、「1mm」の「あーあーあーああ」とかはフリを合わせるとイイかもしれませんね。


06. ポイント


「ロンドン逃げるロンドン逃げる! 夢の懸け橋ロンドンブリッジー!(馬)」

さて、このときの勝ち馬は?
っていうクイズは、今はどうでもよくて…


嵐(ジャニーズ)好きとしては憧れの装置、憧れの演出だったみたいです。
「ここまで来てくれた~!(あ)」ってのはワカル、わかるなぁ~…

でも3台のうち1台は「夢の懸け橋」ではなく「ただの機械」というね? のっちどんまい!(1/2日目で誰がどの位置ってのが違ったかも)


<MC>


いつもより控え目なファン(目立つヒト)いじり。

大阪では過去に3時間半(そのうち曲は1時間半)のライブをやってしまい、社長さんにものすごく怒られたとか。
その次の日のライブは同じ場所で2時間半で終わらせたとか(1時間はなんだったんだ…)


「ハコの時間があるけ(あ)」


オトナの事情があるのでしょう。いやあるよ、そりゃあるよ。

そういえば今回はグッズ紹介コーナーがありませんでした。
確かにそれをやってたらヨユーであと10~20分くらい長くなってしまいます… ちょっと残念でしたけどー。



そんなことも、ありつつ。


僕は金縛りってなったことないんですけどね?
あの脳(の一部)は起きてるけどカラダ(を動かす部分)は寝てるから動けない的なヤツです。

あ~ちゃんは(あの言い方だと)けっこう最近まで悩まされていたようでー
というかもともとは「誰でもそうなる」ものだと思っていたらしくー


「そんな曲です(あ)」


07. ふりかえるといるよ


そんな曲でした。


08. Sleeping Beauty(Instrumental)
09. Perty Maker


「Perty Makerで出てきたきには出来上がってた(あ)」

というくらい、素晴らしくノリの良いPerfumeファンのみなさん…
ワタクシ的には、全員が全員そうではないということに(悲しいかな)この後気付くことになりますが……


ライブ専用って感じの曲です。

「中田さんがライブにまで参入してくださって(あ)」ということだそうです。


10. Spending all my time


センターステージに集まって、プロジェクションマッピング的なアレ(正式名称わからず)

でもそれ以上にイントロの迫力に圧倒されますねコイツは。曲がものすごい。
それだけにむしろ、この演出のために(たぶん)アレンジを変えたのが残念でならないっていうかオリジナルの方が好きなんよワシは。

神曲です。オリジナルは。オリジナル、は!


11. コンピューターシティ


なつかしー!
とても盛り上がりました。軽く壊れました。


<MC>


Perfumeの「ションションション」ってわかります?

僕はわかりませんでしたねー。
残念ながらそのうち2曲は音源を持ってないっていうのもありましてー…


そんな感じの問題を出されたヲタのヒト(明らかにこっち側の人間)が答えられなくて、ちょっと可哀相でした。
実はわかってたのかもしれませんけど、イキナリああやってスッパ抜かれてアタマの中が真っ白になった可能性も大。

その後に答えた女性2人組が正解しちゃったもんだから、さらに可哀相でした( ・ω・)






…いいんだ。


僕たちは、いずれ淘汰される立場なんだ。


12. エレクトロ・ワールド


淘汰される立場のヒトたちが(リアルに)死ぬほど盛り上がってしまう曲。
逆に、最近のファンにとってはそうでもないみたい?


13. ジェニーはご機嫌ななめ


のっちぃ!( ゜Д゜)ノ


あ~ちゃん!( ゜Д゜)ノ


ゆかちゃん!( ゜Д゜)ノ




サインボールキャッチできたヒトうらやましす(・ω・)


14. ワンルーム・ディスコ


ジェニーのゴンドラで後方ステージに移動。JPNツアーのアンコールを思い起こさせるような演出。


当然、このときは後ろを向くわけですが…







が…










愕然。

















なんか


カップリングがイチャついてる。





っていうか、オトコ(見た目=ヨン様みたいないかにも「ヒモ」って感じ)座ってるし。






チチ揉んでるし。
むしろ吸い付いてるし。

それどころか、その手は今にも下半身に向かおうとしてるし。





「喉乾いたの? 取ってあげるね?」






いやそのペットボトル、オトコの足下にあるし。



























っせーの!































かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!
  かーえーれ! かーえーれ! かーえーれ!

























最高の空間が、一瞬にして90年代前半弱小ロッテ戦の外野席に。
マジあれなんなん? ありえねー…

僕らはこのときだけでしたけど、隣の席だったヒトとか200~300万慰謝料請求していいレベル。絶対に許さない。






幸せは、ヒトそれぞれ。

あのヒトたちあのヒトたちなりに「あの状態」に至上の幸福を感じているのかもしれない。




あ~ちゃんは「25歳理論」というものを信じているそうです。

ざっくりいうと「ヒトの人格は25歳でだいたい決まる」ということだそうで
それまでに経験してきたものだとかで、ほぼほぼそのヒトの「人となり」「感覚」といったモノが決まってくると…


ああならなくてよかった。
実際なる可能性ゼロだったけどよかった。
そういう人生を選択してこなかった自分を誇りに思う。


<MC>
15. 未来のミュージアム


そんなワタシの限界まで殺伐とした心@2日目を癒してくれたのは、のっち改め「キレイなおにぎり(か)」の低クオリティドラえもんモノマネでした。
1日目はあ~ちゃんだったと思いますが、たぶんもう少しマシでした(笑


「あ~ちゃん、かしゆか、大好き、はよ乗れ(の)」


未来のゴンドラで前方ステージに移動。


<PTAのコーナー>


(息声で且つ大きめに)しゃんしゃんしゃんしゃんしゃんしゃんしゃん……


今回はちょっと難易度高め。
例えるならプロ野球選手がよくキャンプとかでやってる信号に合わせてパッパッとカラダを動かすアレ。

アリーナは座席間隔も狭いですしねー。難しい!


まぁ ぐつぐt(略


16. だいじょばない
17. ポリリズム
18. チョコレイト・ディスコ


崩壊(体力的に)


おなじみの2曲に勝るとも劣らない「だいじょばない」の破壊力。とてーも楽しい!
1番(?)が終わったところの間奏で3人同時にワキワキっとするところ(?)がすげー好きです(笑


<MC>


ちょっとイイハナシ。

ちょっとほろり的な。


東京ドームのときは、とにかく実感がなかったそうです。
翌朝5時(早くね?)のニュースを見て、はじめてジワジワジワ~っと、みたいな?



「今回は、心から楽しめています(あ)」




てててってってって~♪




レベルアップ!



19. MY COLOR


ひとつになりましたね!



やっぱり最高「MY COLOR」。
何万人がパッとね! 素晴らしいですね! アレで感動しないヒトはいないですよね!









…ごく一部を除いて。





「Perfumeでした~!(P)」





E1. Dream Land


( ´∀`)ノシ








終わってみれば…


「Sweet Refrain」がない。
「Dream Fighter」も、やっぱりない。

これだけスゴイ、楽しい、完成された、大満足のライブなはずなのに、なぜかまだモノ足りない?


そういや、だってまだLEVEL"3"じゃん?
確かにイロんなコトを経験して、イロんなモノを手に入れたけど、「全て」じゃない。




カンストまでは程遠いぜ!!