gt2013111618


早いもので……
って毎週、毎日行ってると思いますけど、11月も半ば。

GT6の発売まで約3週間( ゜Д゜)カッ



そしてコチラは最終戦!!

FBC in GT5 Final "SUPER GT400" Round.8@スパ・フランコルシャン(・∀・)ノ






今回、我がポンコツNSXは絶好調。

特にミディアムタイヤ(今回はハード&ミディアム)を履くと、勝手に曲がって勝手に加速する?
最高に楽しくて速いクルマに仕上がっておりました。


そんなこともありまして
予選の予選でポールポジションを獲得→予選レースで3位。

その3位も内容的には悲観するところはどこにもなく、むしろペース的には一番良いんじゃねーの? という。
ペンギン選手的には、1stスティントのEVO選手とのバトルはGT5の集大成とも言えるモノでした。

↓4:50くらい~





迎えた決勝、スタートタイヤはハードを選択。


gt2013111617


1コーナー、後方で混乱があったようですが…


gt2013111616


スリップについてオールージュを駆け上がります。


gt2013111615


ケメルストレートエンドでオーバーテーイク!


gt2013111614


と思ったらブレーキでオーバーラン…


gt2013111613


先頭に立ったEVO選手はミディアムタイヤ。
硬いタイヤだと極端にペースが悪くなるペンギン選手は全然ついていけず…

軽くベッテられます。


(後から考えると、ペンギン選手が好成績だったときって最初に柔らかい方のタイヤを履いてたんすよなぁ)


gt2013111612


ペンギン選手の直後にいたテッシー選手は、この後ラグって(?)クラッシュ。
今シリーズ、これまでに2回もアクシデントに遭ってましたし、ペンギン選手とはどうも相性が良くないんですかねぇ…


3周目、ライオン選手に抜かれます。


gt2013111611


と、ライオン選手はその周にピットイン。


これはヤバイ展開です。
当初、ペンギン選手のミディアムタイヤは4周しかもたない公算でしたので、13周のレースを5-4-4の予定…

ライバル勢がミディアムで5周もたせてしまうと、マトモな走りでは前に出れません。







が、



gt2013111610

gt2013111609

gt2013111608

gt2013111607




終了。






ざっと10秒以上のロス( ・ω・)


gt2013111606


スピンでタイヤが壊れたこともあり、4周目の終わりでピットイン。


gt2013111605


ぽつーん…


gt2013111604


7周目、テッシー選手を抜き…


gt2013111603


10周目、2回目のピットアウトで…


gt2013111602


クリスタル選手を抜いて3位(!?)に浮上します。

その後もほぼファステストラップのハイペースで走行しますが、時すでに遅し。
さらにはガソリン残量も怪しい感じ…


gt2013111601


ファイナルラップの最終コーナー手前でガス欠。

4位転落( ・ω・)


ガス欠になる前のトップとの差は10秒ちょい(スピンでロスった分と同じくらい)でしたし
無理だと思ったミディアムタイヤでの5周目もなんとかこなせましたし

勝てるレースをミスで落とした、悔いの残るレースでした。





おつかれさまでしたー♪


栄えあるGT5最後のFBC、優勝はライオン選手@GT-Rでした。
まさに戦略のニスモって感じで予選、決勝ともカンペキなレース運びを見せてくれました。



というわけでSUPER GT400に参戦してくださったみなさん、ありがとうございました。
ペンギン選手的には何年も前から暖めてきた「夢のレギュ」でしたので、とても楽しいシリーズになりました。

GT6になってもヨロシクオネガイシマスm(_ _)m



最後に今回、最高の動力性能を示してくれたNSXのセットを公開します。

ポンコツなのはクルマじゃなくてドライバーでしたね(苦笑
NSXはイイクルマです!



TAKATA 童夢 NSX '06
SUPER GT400 スパ用セッティング
 
最高出力 : 350ps
車両重量 : 1200kg
 
ボディー剛性アップ
エアロダイナミクス : 29 / 56
バラスト : 100kg(位置 : 50)
 
ミッション : 4.026 / 2.952 / 2.320 / 1.920 / 1.675 / 1.498
ファイナルギア : 2.500
最高速(自動設定) : 200km/h
 
LSD : イニシャル 5 / 加速 15 / 減速 5
 
車高調節 : -14 / -4
スプリングレート : 16.0 / 16.0
ダンパー(伸び側) : 10 /6
ダンパー(縮み側) : 7 / 7
スタビライザー : 6 / 7
ネガティブキャンバー角 : 1.6 / 0.6
トー角 : -0.10 / -0.06
 
ブレーキバランス : 10 / 5