kishiasuka201311123

kishiasuka201311122

kishiasuka201311121


100点満点、5教科のテストがありました。

A君は全教科90点で合計450点。
B君は3教科で100点を取りましたが、残り2教科が60点で合計420点でした。

さて、どちらが優秀でしょう?











学生時代だったらA君ですよね?

でも
社会人になったら、圧倒的にB君の方が優秀ということになるわけで。


A君は「優秀ではない」どころか「使えない」「無能」扱いです。







90点主義。




学校教育って、こういうところが良くないんでしょうねー。
実際、たとえ1教科でも100点を取れるチカラの方が、オトナになってからは必要になるんだもの。

3教科で100点のB君はスーパーマンです。
残りの2教科が80点90点じゃなくて60点というのも逆に好感だったりして。



100点を取るのは難しい。

90点を取ることの100倍難しい。


教科書の端から端まで、重箱の隅をつつくように、穴が空くほど読み込んで…
テストになったら、解答欄が埋まった後にも何度も何度も見直して…




「こんなもんだろう」
「ここまでやっとけば十分だろう」

それが通用しない世界の方がむしろ「普通」で「当たり前」なのに、教えてあげないオトナはズルイよねー。


世の中には、「使えない優等生」が溢れている。


がんばれ優等生。
450点の優等生。

420点のカスに負けるな優等生。