gt2013110917


うーん、急に寒いですね。
まぁ 立冬も過ぎたんで寒くなってもらわないと困るんですけどね(笑


えー
早いモノで今年も残り8週間を切りまして。

GT6の発売日も迫ってきて、いよいよカウントダウンに入った感じですね!





というわけでこちらも佳境。

FBC in GT5 Final "SUPER GT400" Round 7@グランバレー・スピードウェイ(・ω・)ノ




今回もタイヤはソフト&ミディアム。
ウェイトハンデはこれまでのポイント×2から×1に軽減されています(ほとんど変わらないヒトもいたけど)


ペンギン選手のポンコツNSXちゃんは「ソフトを履いた最初の3周だけ」ヒトナミに走れます。
逆にいえば、それ以降やミディアムタイヤでは他車に対して秒単位の遅れ…

予選レースではその3周を活かして、なんとかかんとか2番グリッドを確保しました。


gt2013110916


スタート直後。
クリスタル選手@同じホンダなのにちょっと押し出しちゃったかなー。

すまそん( ・ω・)


gt2013110915


タイヤが減った状態でコース上に留まる自信はナシ…
というわけで最初から2ストップは諦めていましたので、ガンガン攻めます。


gt2013110914


強引なツッコミでアウトにはらんだところを抜き返されたりしつつ…


gt2013110913


そこをどきなさい!!(#゜Д゜)


gt2013110912


相変わらず直線番長のポンコツNSX。
びゅーんと抜いて行きます…


が、

やはり周回を重ねるごとに、徐々に遅れをとります。


gt2013110911

gt2013110910


見かけ上、ギリギリの差を保って4周目にピットイン。

実際は…
1回多く止まるんですから、これじゃ全然ダメなんですけどね( ・ω・)(・ω・ )ハナシにならず


gt2013110909


タイヤをミディアムに交換してピットアウト。


gt2013110908


ソフトに履き替えたライオン選手には歯が立たず。
あっさり抜かれます。


gt2013110907


2周したところで早くも2回目のピットイン。
ミディアム→ソフト。

みんながんばってね( TДT)ノシ


gt2013110906


出てきたら、ぶっちぎりのビリです(当たり前)


gt2013110904


一方その頃、上位争いは炎選手も参戦してヒートアップ!

ペンギン選手はひっそりと後方を走ります。


gt2013110905


ひっそりと最後のピットイン。


gt2013110903


終盤にファステストラップを叩き出しつつテッシー選手、YTSK選手を交わすも、表彰台は遥か彼方。

まぁ しょうがないね( ・ω・)(・ω・ )


gt2013110902

gt2013110901


トップ争いはライオン選手、炎選手によるニスモ対決でした!

先に交換したタイヤのグリップが厳しいなか、0.041秒という僅差で振り切ったライオンさんも素晴らしければ
前半のロスを一歩一歩着実に取り戻していった炎選手の走りも負けず劣らず良かったですなぁ



自らのミスを恐れ、相手のミスを待つという
極めて姑息な作戦をとったペンギン選手は6位フィニッシュ(  ̄3 ̄)


gt2013110918


なお
PPから3位フィニッシュしたEVO選手が、最終戦を待たずにチャンピオンを決めました!



                                                  

EVO選手

オメデトウゴザイマース♪


                                                  





次回、最終戦@スパはノーハンデ!

正真正銘、GT5最後のFBC。みなさん悔いのない走りをしましょう(・∀・)ノ