gt2013102618


ついに!

やってまいりました!!



International Pokka Sapporo 1000km!!



…なんちて(・∀・ )


さすがに1000kmは無理。
しかし雰囲気は味わいましょうということで距離は(おそらく)FBC史上最長の140km、時間にして約1時間!


平日の夜にこんな疲れるコトをするGTプレイヤー達…


まったく
MONOZUKIな連中だぜ(笑



FBC in GT5 Final "SUPER GT400" Round 5@鈴鹿(・∀・)ノ


gt2013102617


今回のタイヤはミディアム&ハード。
長距離レースということで各2回の装着が義務付けられています。


ペンギン選手の作戦は

・ハード→ミディアム→ハード→ミディアム
・燃料が軽い状態でミディアムを履けるよう、給油はちょっと→満タン→ちょっと



4番手スタートのローリングスタート。
直後にEVO選手(予選レース先頭→最終ラップでコースアウト)に抜かれるも、アクシデントに乗じて抜き返し。

しかしあっという間に追いつかれ、イキナリちょーオラオラ状態…


こわいよー。・゜・((( ノД`)・。


gt2013102616


次のホームストレートエンド、アウトから豪快に抜かれます。


gt2013102615


ミディアムタイヤのEVO選手にはあっという間に置いて行かれ…
今度はblack選手にオラオラされます。

black選手は同じハードタイヤにも関わらず、明らかにペンギン選手よりペースがよろしい感じ。


ウェイトハンデ(ペンギン選手=94kg)もあるものの…


NSX遅すぎじゃい!!(#゜Д゜)



gt2013102614


直線だけは速いNSX。
少しは粘りましたが、やはりホームストレートエンドで抜かれます。


gt2013102613


まったーくついて行けず( ・ω・)(・ω・ )せつない


gt2013102612


6周目の終わりで1回目のピットイン。

作戦通りタイヤはハード→ミディアム。
燃料は次で満タンにすることを考慮して必要最低限だけ入れます。


gt2013102611


何台かピットで逆転します。


gt2013102610


9周目にはトップに浮上!
燃料が少なくてタイヤが新しいときだけ他のマシンと同等に走れるペンギン選手のNSX…


それって完全ナマケモノですね( ・ω・)(・ω・ )ポンコツ


gt2013102609


12周目。

2番手がハードタイヤ&ハンデ100kgのtoy選手ということもあり、ペンギン選手ぶっちぎり状態。
まさにこの世の春を謳歌します。


と、ここでタイヤが…




「Box! Box!」


gt2013102608


ミディアムから再びハード。
燃料もギリギリだったので、ここで満タン=93リッター入れます。


というわけで、とんでもなくながぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~いピット作業…



gt2013102607


出てきたときにはビリ_| ̄|○


gt2013102606


前にも後ろにも誰~もいない状況。

淡々と走ります。


gt2013102605


19周目、最後のピットイン。
ミディアムで6周はキツイということがわかったので、ハードで7周→最終スティントは5周にします。


gt2013102604


大混雑してました(笑

いえーいみんな久しぶりっ!( ・∀・)ノ


gt2013102603


給油量を切り詰めて挽回を試みますが、既に上位陣とは差がつきすぎている状態。
さらに(それが原因で)最後はガス欠寸前。

ペースダウンを余儀なくされ…


gt2013102602


6位フィニッシュ(・ω・)


しかし最後までコース上でのミスは皆無!
圧倒的に戦闘力の劣るマシンでがんばった自分を褒めてあげたいです(笑


gt2013102601


優勝はオカエリナサイの炎選手!


タイヤの摩耗状況から見るとロングラン重視のセッティング。
それでいてさすがの速さ。ヨユーの勝利でしたね。

オメデトウゴザイマス~♪




次回は日本ラスト、もてぎロードコース!
ストップ&ゴーならポンコツNSXにも巻き返しのチャンスアリ!?(;゜Д゜)